Maybe Tomorrow
神戸在住。30代独身女が思ったことや食べたものの紹介等綴っています☆
プロフィール

makky121

Author:makky121
神戸在住
行動範囲は市内は西区~中央区あたり
明石・三木・小野・三田~福知山
ぐらいまでは圏内
美味しいものときれいなものが好き。

美味しいものと観た映画の感想と
たまに独り言を書き綴っております。
不定期更新。

ブログから何かを感じていただけたら、
相互リンクも大歓迎!よろしくお願い
いたします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


図鑑に載ってない虫


監督は時空警察を撮ってる三木聡さんです。
この人の作品って聞いて、時空の小ネタと
ちょっとリンクしてるところがわかりました。


俺(伊勢谷友介)が編集長(水野美紀)から
1度死んでも生き返れるという「死にモドキ」
という虫を使って臨死体験をルポしろ」という
依頼を受ける。


友人エンドー(松尾スズキ)や自殺願望の女
(菊地凛子)を巻き込んで、死にモドキを探
す旅が始まります。


この映画のキャストもかなり個性的だったけど、
特に目玉のおっちゃん(岩松了)と
ちょろり(ふせえり)が
も~最高!!!
水野さんもおなら「プ~」とかしちゃうし、かなり
みんな必死度全開で頑張ってました。


くだらない笑いの連続。だけど笑える。
誰か止めて~って感じ。
映画館でも最初から最後までみんなめっちゃ
笑ってました。


今年観た笑える映画の中ではNo.1でした。
主題歌のナイス橋本「夏の手紙」も良い曲で
ずっとリピしています。


この記事に興味を持ったら、くだらなさを探しに
DVDを観てください笑


図鑑に載ってない虫(公式サイト)



サイドカーに犬


竹内結子の主演作。実はあんまり好きじゃない
んだけど、浜村淳が、「これは素晴らしい」と
太鼓判を押してたので、観てきました。


不動産会社で働くOL薫(ミムラ)が弟の結婚話
をきっかけに、20年前に過ごしたヨーコさん
(竹内結子)と過ごした夏休みの思い出を回想
していく。


確かにこの作品の竹内結子は良い。女の部分を
よく出せています。しかしなんでお父さんが古田
新太なんだろ。。ダメな男を好きになってしまう
気持ちはわからなくもないのですが。。


20年前の夏休みということで、80年代の風景や
小物が登場します。麦チョコ、コーラの自販機、
森永の牛乳パック、パックマンのゲーム機、
古い車、百恵ちゃんのお家、などなど。
あぁ~タイムスリップしたい。


この映画も忘れかけていた子供の頃の大切な
夏休みの思い出を思い出させてくれました。


そういや、ミムラちゃんもう出てこないのかな~
良い女優さんなので、また復帰して欲しいです。


サイドカーに犬(公式サイト)



アンフェア the movie@シネ・リーブル


2006年春ドラマでやっていたので、観ていた方は待ってた
映画化?かな。でも、今回は夫の香川照之も出演しないし
犯人の線は消えた??でもまだ謎のまま。
安藤(瑛太)は回想シーンでもちょこっとは写るかと思っ
たけどいないと寂しい。
やっぱりアンフェアには雪平の「安藤!」が聞けないとねぇ。


しかしいきなりベビーシッターが爆破されて殺され、娘の
美央ちゃんを警察病院に残して操作中に病院内でテロが
あり、元警察OBの椎名桔平がテロの総指揮者ってことで。
ものすごい話ですな。美央ちゃんは今まで色々死に掛けて
いるのに、あんなに気丈にしてるなんてすごい子供だ(笑)


結末はなんとなく予想してたけど、あれじゃ~物足りない!!
エンドロールでも劇場内では
「ええええええええええええ~~」
と声が流れてました。なんとなくこれで終了って感じの
終わり方でしたが続編ないのかなぁ…消化不良ですた。


しかし観終わった今でも私の携帯のアラームはこの映画の
主題歌の伊藤由奈の「Im' Hear」
よっぽどインパクトあったのね。
って変えるのが面倒なのもあるけど。映画終わった後に
雪平の着信音をダウンロードしました。


アンフェア the movie(公式サイト)



武士の一分/魂萌え!
GWにヒマヒマだったので、パルシネマの2本立てに挑戦
してきました。連休のせいか、おっちゃんおばちゃんで
大混雑!普段の映画館でも見たことのない光景だった(笑)

武士の一分はやっぱりキムタクの存在感がすごい。
普通に出ているだけでも絵になるし。

職務を全うして盲目になった主人公が妻を辱められた
敵を討つために決闘する!というお話。
やはりラストの決闘シーンが良かったのと、妻役の
「壇れい」さん、仕えの徳平「笹野高史」さんもいい味
を出してました。今はDVDが出てますので、ぜひご覧
くださいませ。

☆3つ~4つぐらい。

魂萌え!はちょっと微妙な感じでした。去年NHKでドラマ
になっていたみたいなので、比較ついでにこっちも観てい
たら良かったです。

60歳を前にして、夫に先立たれた妻が、愛人の存在に
気づき、人生を見つめなおすというストーリー。
まだ結婚もしてない30代オンナが観るにはちょっと重い
話でしたが、自分がこの年代になったら、どう過ごしてい
るんだろう、と考えてしまった…

それより、初めてカプセルホテルの中を詳しく見ることが
できたので、面白かった。カプセルホテルの店長役の
トヨエツがいい味出してました。常盤貴子も風吹ジュンの
娘役で出てましたが、もうちょっと登場しても良かったかも。

☆5つのうち2.5~3つぐらい。

武士の一分
魂萌え!

さくらん
神戸近隣ではシネ・リーブルでしか上演していないので、
平日のレイトショーへ行って参りました。

土屋アンナが花魁の役ということと、写真家蜷川実花さん
の映像がきれいだと思われるので、期待して観にいきました。

江戸時代に、まだ吉原が炎上する前のお話なんですね~

遊女の世界に身売りされた主人公きよ葉(土屋アンナ)の
成長ストーリー。

貧乏ゆえに、子供が遊郭に身売りされるような時代だった
のですよね。。今の時代では考えられないけど…

身売りされたきよ葉は、先輩花魁粧ひ(菅野美穂)に育て
られ、やがて吉原一の花魁を目指すこととなる。

売れっ子となったきよ葉は、日暮と名を改め、店一番の
花魁となる。

面白くない高尾(木村佳乃)は、好きな間夫光信
(永瀬正敏)と心中を試みるが、自分だけ殺されて
しまう。

間に間夫となる惣次郎(成宮寛貴)とのからみや、日暮
を身請けしようとする倉之助(椎名桔平)、最後に駆け
落ちをする幼なじみの清次(安藤政信)とのからみが
良かった。

きよ葉や粧ひ、高尾のように美人なら生活にも困らない
けど、売れなかったら厳しいやろうな、、
しかし、誰の子供かわからない子供を授かって産もうと
したものの流産してしまうシーンなんかを観ると、不衛
生な時代やなぁって思ってしまいますが。。

今みたいに避妊具とかもないわけでしょ?エ○ズとか
毛ジ○ミとかなったらどうなる?!(;^_^A アセアセ…

菅野美穂と木村佳乃の体当たりの演技は見ものです。
映像と椎名林檎の音楽もマッチしてました。
よろしければ、ぜひDVDをご覧くださいませ☆

さくらん(公式サイト)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。