Maybe Tomorrow
神戸在住。30代独身女が思ったことや食べたものの紹介等綴っています☆
プロフィール

makky121

Author:makky121
神戸在住
行動範囲は市内は西区~中央区あたり
明石・三木・小野・三田~福知山
ぐらいまでは圏内
美味しいものときれいなものが好き。

美味しいものと観た映画の感想と
たまに独り言を書き綴っております。
不定期更新。

ブログから何かを感じていただけたら、
相互リンクも大歓迎!よろしくお願い
いたします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やわらかい生活

この作品、今年始めにシネカノンで上映してたのですが
見逃してしまい、深夜にTVで放送されているのを
観ました。


ヒロイン橘優子(寺島しのぶ)は35歳、鬱病で男なし、
金なし、仕事なし…と3拍子揃った不幸女の設定ですが、
彼女をとりまく男たちが豪華

趣味のいい痴漢(田口トモロヲ)、EDでマザコンの都議
(松岡俊介)鬱病のヤクザ(妻武木聡)学生時代の同級
生バッハ(大森南朋)、そしてイトコの祥一(豊川悦司)


援助交際?してる田口トモロヲが、「痴漢はやっぱり
場末の映画館だろ?」と言ったり、車でバイブとか持っ
てるやってるシーンはすごかった笑


鬱病のヤクザのブッキーと、「薬、何飲んでる?」と言
い合うあたりはなんか共感。このヤクザの役は、
ブッキー以外に要潤とかでも似合ってたと思う。


イトコの祥一と、一緒にカラオケで「ダンスホール」を
フルコーラスで歌って、「処女喪失の時のBGMだ」と言っ
た時はドキっとした。そんな世代なのね~。尾崎と言った
ら、初めて聞いたアルバムの1曲目がこの曲だったなぁ。


優子が欝に入り込んでしまった時に。祥一が髪の毛を洗っ
てくれたりご飯を作ってくれたり薬を飲ませてくれたり、
自然な優しさが観ていて和みます。こういう男がそばに
いてくれたらいいだろうなぁ。


寺島しのぶと豊川悦司って、美男美女カップルでもないの
に、なんだか一緒にいてすごく自然というか、なじんでい
るというか、似合ってます。そういや、「愛の流刑地」で
共演する前の作品ですね。


最後に、祥一を含め周囲の男たちは彼女の前から去って
いく。
銭湯で「そしてみんな誰もいなくなってしまう…」
と呟く。誰もいなくなっても、こうして生きていくんだ、
という現実が、悲しいけどいい終わり方だった。


やわらかい生活

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://makky121.blog68.fc2.com/tb.php/75-6ef84a85



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。