Maybe Tomorrow
神戸在住。30代独身女が思ったことや食べたものの紹介等綴っています☆
プロフィール

makky121

Author:makky121
神戸在住
行動範囲は市内は西区~中央区あたり
明石・三木・小野・三田~福知山
ぐらいまでは圏内
美味しいものときれいなものが好き。

美味しいものと観た映画の感想と
たまに独り言を書き綴っております。
不定期更新。

ブログから何かを感じていただけたら、
相互リンクも大歓迎!よろしくお願い
いたします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャッチボール屋
隠れファン?の大森南朋(おおもりなお)さん初単独主演映画です。

会社をリストラされたタカシ(大森南朋)は高校時代に好きだった
彼女に告白するため東京へ行くが、泥酔して本来の目的を
忘れてしまい、ふと出会った中年(庵野秀明)から10分100円の
キャッチボール屋を引き継ぐ羽目に。

キャッチボール屋を取り巻く人々
甲子園での思いを引きずる男(寺島進)、借金取り(水橋研二)、
元甲子園で寺島と対決したサラリーマン(松重豊)
売店のオバちゃん(内田春菊)や、キャッチボールに息子との
思い出を重ねる帽子のおじさん(光石研)、
タカシに声を掛けてくる謎のOL(キタキマユ)
コインランドリーで会う東南アジア系の盲人(キム・ホジョン)等々。

なんだか、日本映画の名脇役を固めたような面々です(笑)

1800円出しては行けないけれど、会社をサボってふらっと
見に行くには良い映画です。

最後まで見ていくと???の箇々のギモンが一気につながって
いって楽しめました。

寺島進と松重豊の対決のシーンが良かった。
またスクリーンでは初めて見たキタキマユもなかなか頑張ってました。

見終わった後に、忘れていたことを一つでも思い出させて
くれたような気がします。
山口百恵の「夢先案内人」がしばらく頭の中から
離れませんでした(;^_^A アセアセ…

キャッチボール屋(公式サイト)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://makky121.blog68.fc2.com/tb.php/36-522102a2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。